R-Consultingの新商品開発コンサルティング

消費者のニーズが多様化する中で、消費者に認められる商品・サービスを作り出すのは、大手企業でさえ難しい時代になっています。
弊社では新商品開発に特化した専門コンサルタントによる新商品開発コンサルティングを行っております。

ページトップへ

一般的な新商品開発コンサルティングの流れ

ステップ 説明
1.アイデア創出 社内のアイデアや二次データ、顧客のニーズ、競合他社の商品などの情報収集および、アイデア創出の為のブレーンストーミングなどの会議進行などを専門コンサルタントが担当します。
2.アイデアスクリーニング KJ法などの収束手法や実現可能性などを調査し、実現可能なアイデアを絞り込みます。
3.コンセプト開発とコンセプトテスト スクリーニングしたアイデアを、消費者に伝えるためのコンセプトへ作り直します。コンセプトが消費者に受け入れられるかどうかのテストを行います。
4.マーケティング戦略の立案 コンセプトをもとに、マーケティング戦略を立案します。
a.標的市場のサイズおよび構造、中期的売り上げ・利益・市場シェア目標
b.製品の目標価格、流通戦略、販売経費予算の策定
c.長期的売り上げ・利益・市場シェア目標、マーケティング・ミックス戦略の策定
5.事業分析 事業の魅力度を利益規模や売上高で判断します。
6.製品開発 プロトタイプの制作を行います。プロトタイプ制作の基準は下記の通りです。
a.製品コンセプトが具体化されている
b.安全に機能を発揮できる
c.設定された製品コスト予算内で生産できる
7.市場テスト 実際の市場で、策定したマーケティング戦略が有効かどうか確認します。テストの結果を分析し、製品開発にフィードバックし、マーケティング戦略を修正します。
8.商品化 商品化を行います。
1.市場導入のタイミングの決定(いつ)
2.販売地域の決定(どこで)
3.ターゲット市場の決定(だれに)
4.市場導入のマーケティング戦略の決定(どのようにして)

ページトップへ

R-Consultingの新商品開発支援の例

化粧品の新商品開発コンサルティング

化粧品と一口言っても、自然派化粧品、高級化粧品、ナノ化粧品、ドクターズコスメなど様々な分野に分かれています。しかし、大変厳しい世界でもあり、顧客ターゲットに合わせた開発が必要となります。


サプリメント(健康補助食品)の新商品開発コンサルティング

トレンド(流行)の波が大きいのがサプリメント業界です。ここで成功するためには、いかにトレンドを先取りした商品開発を行うかが最重要です。また、その販売方法も多様化していますので、販路を視野に入れた商品開発が必要となります。


地域物産品の商品開発コンサルティング

R-Consultingでは全国各地で創業塾や経営革新塾などを開催しています。多くの地域では、大変すばらしい素材を持っているが、それを有効活用出来ていない事例を多数もっております。

これら地域物産品のパッケージリニューアルや商品リニューアルのご支援をさせていただきます。


飲食店のメニュー開発コンサルティング

飲食店の成否は、メニュー開発に掛かっているとっても過言ではありません。R-Consultingでは、飲食店のプロが売れるメニュー開発をご支援しています。

ページトップへ