R-Consultingの新規事業開発支援

先が見えがたい時代の今、現業だけに頼っていて10年後は勝ち残ることが出来ますか。

将来が見えない「不確実性が高い時代」にこそ、新規事業の開発が必要です。もちろん、経営者が事業リスクを正確に算定せずに始めてしまう、ハイリスク・ハイリターン型の新規事業展開は進められません。

しかし、事前に想定されるリスクや事業計画書の作成、成長分野の調査などの事前準備を行うことで、リスク低減を図ることが可能となります。

事業にもライフサイクルが存在しています。事業の成長期を過ぎて成熟期や衰退期に差し掛かっていたり、市場自体が斜陽業界などの場合は、新規事業の開発が必要です。例え、そうでなくてもいつかが成熟期、衰退期を迎えるに当たって、常に新規事業の開発を視野に入れておくことが安定した企業成長には欠かせません。

R-Consulting総合コンサルティング(株)では、新規事業のアイデア提供から企業が持っている新事業アイデアの実現可能性などの算定を専門コンサルタントがご支援いたします。

まずはご相談下さい。

ページトップへ

新規事業開発例

■1.現事業の分析
■2.新事業の方向性検討・アイデア提供
■3.現事業と新事業との関連性の検討
■4.新規事業の実現可能性検討
■5.開発コンセプトの立案
■6.新規事業の実現に向けた詳細調査
■7.事業計画書の策定
■8.事業コンセプトの策定
■9.事業構想の構築
■10.事業モデルの検証
■11.投資採算性分析
■12.販売計画
■13.予想損益計算書・キャッシュフロー計算書の作成

ページトップへ