R-Consultingの事業承継

事業とは、「ゴールのないマラソンである」と例えることが出来ます。特に中小企業の場合は、後継者育成とその事業承継の成否ひとつで事業が発展するか、はたまた事業が下り坂になるのかに大きく影響してきます。そこで働いている従業員にとっても気が気ではないものであり、失敗は許されないのです。


しかしながらその実態は、経営者が高齢となり事業が継続できなくなった為、急遽息子を後継者とするなど、その場限りの事業承継が数多く存在しているのが事実です。


R-Consultingでは、数多くの事業承継のアドバイスや支援を行っており、後継者に事業を託したい現経営者の方、経営を将来任される後継者の方、それぞれの立場からアドバイスさせて頂きます。


事業承継の大半は、同族である場合が多く、「経営者と後継者」の関係以前に、「親父と息子」の関係が大きな壁として立ちはだかっています。


この障壁を取り除くためには、コンサルタントからの第三者からの客観的な説得やアドバイスが大きな効果を発揮します。


ページトップへ